学校教育目標

(1) 学校の教育目標

 「学び」の精神を持ち、仲間を思いやり、たくましく生きる生徒の育成

<目指す生徒像>
ふ ・・・ ふるさとに根ざし、広い世界に羽ばたく生徒
な ・・・ 仲間を思いやり、相手の立場になって考える生徒
は ・・・ 働くことにやりがいを感じ、心と体の健康に努める生徒
し ・・・ 知る喜び、分かる喜びを求めて学び合う生徒

<本年度の重点目標>
思いやりの心をもち、自ら考え、進んで心身を鍛える生徒の育成
- 思いやり、主体性、たくましさ -

(2) 学校運営の方針

  • 「学校とは学力と社会性を高めるところ」であることを踏まえ、授業中の生徒指導を大切にして、確かな学力を育てる。
  • 困難に打ち克つ強さ、生命と人権を大切にする心を育む道徳教育の推進に努める。
  • 生徒と共に活動することを通して、健康・体力の向上と安全・安心な学校づくりに努める。
  • 基礎的・基本的な知識・技能の定着を図り、自ら学び、自分の考えや思いを表現できる生徒の育成に努める。

学校研修課題
 自ら考え、共に学び合う子供の育成
- 「ふなはし『学び合い』スタイル」の実践を通して -

(3) 全体構想

(4) 本年度のアクションプラン

■ いじめ防止基本方針について

こちらの文書をご覧ください
令和元年度 舟橋中学校 いじめ防止基本方針